年の差40以上のセフレ

62才男性のセフレ体験談告白

年齢:62才
職業:サラリーマン
出会い:PCMAXその他複数
メモ1:60代でも現役バリバリ
メモ2:過去の女性体験数は三桁

この方、実は仕事でお世話になっている方(仮名:佐藤さん)です。
随分前から知ってはいましたが、未だに現役バリバリなのには驚かされるばかり。
1度退職した形になり、現在は契約社員として勤務中。
奥さんや社会人になる息子と娘もいる、近々オジイチャンになりそうな方。
そんな佐藤さんと先日会い、詳しく聞いきたのでレポートします。

 

ちなみに佐藤さんは、お洒落なダンディー系です。
趣味の釣りもしているので日焼けしていて、無精ヒゲもある男性。
妙に立ち振る舞いに余裕があって、喋り方も優しくてキャバクラでもモテるらしい。

 

最近のセフレは、なんと23歳の女の子。
出会いはPCMAXという出会い系サイトらしいです。
佐藤さん曰く『あそこは若い子が多くてね』らしい。

 

どうやって口説き落としていくのか?と聞いてみた。
『ほとんどが彼氏や好きな人、仕事や対人絡みの相談かな』との事。
この23歳も新しく社会人になって、彼氏や仕事の事で悩んでいたという。
人生の先輩でもある佐藤さんがアドバイスする形になり、警戒心が無くなってから食事へ誘う。
年齢が離れ過ぎているから、地方から来ている娘にはお父さんみたいな存在らしい。

 

人によって違うが、褒めて褒めて最後はストレートにホテルへ誘うようです。
少しは酔って無いと女の子達も躊躇するようですが、面白い事を言っていました。
『多分俺がオジイチャンだから油断してるんだと思うよ』って。
こんなオジイチャンだからそこまでしないだろ・・・的な勘違い。

 

いざホテルへ行ってエッチが始まると、凄まじいテクニックで攻めていくようです。
腰砕けになるほど気持ち良くさせていき、時間を掛けて虜にしていくとか。
23歳の子は初めて佐藤さんにイカされたらしい。
1度昇天を覚えた彼女は、フェラテクも教えてもらったようです。
佐藤さんから『彼氏や未来の旦那さんの為に』と誘われたようですが。

 

1枚だけ写メを見せてもらいましたが、幼さの残る大人しそうな女の子でした。
そんな23歳を今でも調教中で、アナルも開発していると言っていました。
既にイクのは当たり前で、真昼間っからラブホでまぐわりまくり。
毎回夕方過ぎにホテルを出る頃には、彼女歩けないほどになっているようです。

 

そうそう、佐藤さんが言うには、自身のサイズは一般的らしいです。
特に大きかったり太かったりするわけでもなく、指とか舌使いなど他の面が勝っているのかなと思います。

 

※サイト作成時の為、管理人が本人に直接話を聞いて書いております。

62才男性のセフレ体験談告白関連ページ

24才男性の体験談告白
24歳のサラリーマンが自身のセフレとの赤裸々な体験談を告白。出会いからどのようにセフレになっていったのかを投稿。
32才男性のセフレ体験談告白
32才のセフレがいる男性からの体験談告白。20代から長く付き合っているセフレとの関係を紹介。
28才男性のセフレ体験談告白
28才のサラリーマンがなぜセフレを作ったのかを体験談形式で告白。やはり体の相性が決め手だったらしい。
35才男性のセフレ体験談告白
セフレが実際にいる人達による体験談の告白・投稿【男性編】です。26歳で2児の人妻と出会い系で出会い、変態プレーを思う存分楽しんでいる男性です。